大人デザインの輸入キッチン|施工実例を紹介

公開日:  最終更新日:2018/04/05

【大人デザインな輸入キッチン】の施工実例を紹介します。

大人デザインのキッチンとは?流行の先端アメリカでスッキリ目で現代的デザインのキッチンドアを選んだり、照明もオーセンティックなものを選んだりして、トータルでキッチン空間を演出することです。

当社は北米より輸入建材を中心に取り扱っていて、キッチンも重要なアイテムです。

一般的に住宅で何処に重きを置くかはオーナーのそれぞれの悩みどころで、躯体や玄関・階段・庭など様々です。その中でインテリアとしての1番人気は当然キッチンですね。

皆さんがどんなキッチンを作ろうかと日々試行錯誤していらっしゃいます。

|選んだ輸入キッチンドアは?

こちらのお客様の輸入キッチンは、吊戸の上のクラウン(飾り縁)をハイフレーム天井まで届くよう背の高いキャビネットを選ばれました。

輸入デザイン系のハウスメーカーでお住まいを建てられ、選ばれたドアデザインは「ロンズデイル・フラット」。

ソリッド5フィールド&レールフレーム、3/4 “(19mm)厚さ、丁番およびほぞ構造。フラットセンター。

メープル材を使用してホワイトの塗装をかけています。

輸入キッチンというと、ドア框が出ているレイズドタイプが一般的ですが、ここはあえてフラットタイプを選ばれています。

大きなクウォーツタイプのアイランドカウンターが特徴的で2.7メートルほどあります。

レンガタイルも輸入品で取り寄せ中なので入荷まで少しお時間をいただいています。

水栓も当然ながらコーラー社のシャワータイプのものです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑