4メートル以上のリビング・キッチンでシンプルに暮らす

公開日:  最終更新日:2019/10/02

リビング・キッチンってご存知ですか?

家を新築やリフォームする際に、壁で仕切らずキッチンとリビングが同じ部屋にあるレイアウトの事を差します。

これは居室を効率的に使うことが出来、無駄な壁や建具などをなくすことができますので、建築費の節約にもなります。

広さはLDKで30帖といった大きな大空間の間取りも可能ですが、一戸建てだとこれまでとは異なったライフスタイルになります。(マンションだと大概はLDKで一部屋感覚ですね)

木製の勾配天井は室内を更に広く感じさせ、床・家具も木質素材で統一し安らいだ空間を演出しているのは設計士の力。

4メートル以上の長いキッチン

この度お引き渡しが終わったこちらのキッチンは、4.5メートルのキッチンです。

IHコンロを真芯にレイアウトして、向かって左型は調理スペース。向かって右側が食器収納スペースです。

窓もシンメトリーになっているんですよ。

吊戸棚は低めに設置していますが、高さは90センチもあります。そして天井との間にクラウンをつけてお洒落に演出。

壁タイルは吊戸棚下で止めて、上壁はグレーの塗装で塗り分けアクセントにしています。

たくさん入る収納も

「食器棚を別に置きたくなかった」と仰るお施主様のご希望通り、キャビネットのほとんどは引き出しを採用して、どこにどの食器を入れるといった打ち合わせも密にしてきました。

パントリー収納もありゴミ箱まで引き出しの中です。

オーダーキッチンの魅力は、事細かく収納のレイアウトを希望どおりにできること。

決められた面積の中で、十二分にお洒落なキッチンを考えるのは幸せなことだと思いませんか?

設計施工:株式会社菱田工務店

長野県埴科郡坂城町中之条1683-17

https://hishidak.com/