バンクーバーのメリットキッチンショップを見てきました

公開日:  最終更新日:2020/03/20

カナダ・バンクーバーにあるメリットキッチンのショップを見てきました。昨年リニューアルオープンしたらしく以前からぜひ来てくれと要請があったのですが、やっと今年の1月にシアトルに行ったついでに訪問が叶いましたのでショップの感想をレポートします。

こちらのバンクーバーのショップですがメーカーの運営で、一般ユーザーに直接販売する店舗になります。日本のキッチンメーカーは一般的に工務店やハウスメーカーに卸すことが多いのですが、世界的にはキッチンや洗面化粧台はユーザーが自分で選んでメーカーや販売店と契約することが普通ですね。

バンクーバーのメリットキッチン・ショップ・レポート

メリットキッチンショップ/Merit Kitchens Design Centreはバンクーバー南東部のラングレー(Langley)という街のショッピングセンター内にあります。店内に入りましてディスプレイされているキッチンについて説明をしていきます。

ネイビーとホワイトの2色使いのアイランドキッチン

店内に入ってすぐ右側に大きなアイランドとL型キッチンがあります。

アイランドのネイビーのドアカラーとホワイトのホワイトの2トーンの配色になっていて、まさに今のアメリカやカナダの人たちが欲しいキッチンデザインになっています。

近づいてみますとアイランドカウンター上には小さなシンクと水栓を発見。サブシンクと思いきや他にシンクが見当たらないのでこれがメインのシンクということなのでしょうか?

アイランドには3人が腰掛けるスペースがあり、高めの椅子が配置されています。

背面に食器棚としてのガラスキャビネット(1m50センチぐらい)があります。

庫内はウォールナットカラーで仕上げられていて、中央にはワインストックとしてワインを収納できます。

また左右の棚奥にはLED照明によりお洒落感を倍増しています。

ブラックとホワイトのレトロなキッチン

オーセンティックなデザイン・レイアウトのキッチンです。

下部キャビネットはブラック。吊戸棚はホワイトと2トーンカラー。左右の吊戸棚には皿立てを配置。細かいですが内部のカラーはブラウンに塗装しています。

コーラーの水栓やエプロンシンクもレトロ感を醸し出しています。

天板はクウォーツストーンのコンクリート柄をチョイスしています。

ワインラックを併設したキッチン。

こんなワインラックもキッチンと一緒に作れます。

ワイン好きな方はぜひご検討を。

ネイビーとホワイトのキッチン

L型のカジュアルなキッチンです。

ガラスの食器棚やワインセラー電子レンジも組み込んで。

 

バンクーバーのメリットキッチン・ショップのまとめ

当社でもおすすめのカンブリアのド派手な天板とこれまた、個性的な紫のドアの組み合わせの洗面化粧台です。

個人的にはあまり好きではありませんが・・・

以上のとおり私が日本でするキッチンデザインとバンクーバーとでは顧客のニーズが違うのか、結構凝ったキッチンが展示されていたことが興味深かったです。現地では住宅も大きく、当然日本で購入するよりはリーズナブルなのですが、当社でもかなり頑張って価格設置しているつもりです。

もし読者の方でこんなショールームのようなキッチンを作ってみたい方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただきたいと思います。

お問い合わせ